山からの眺望

バラの段 2015/5/20


バラの段に登りました(2015/5/20)。「30分で簡単に登れる」はずが、意外に手強くで、フラフラになりました。
バラの段から、勘行峰方向です。マイナー峰ばかりで、山座同定が、かなり難しいです。
で、肝心な富士山方向。

( ̄◇ ̄;)エッ

真っ白です。



 反対方向は晴天なのに、なぜ、富士山方向だけが真っ白なの!?

 去年、八紘嶺の途中の富士見台まで行ったときも、富士山方向だけが、真っ白でした。
 この辺りは富士山方向に雲が湧き易いのでしょうかね。
困ったものです。

以下、簡単な旅日記です。
新安倍峠から登ります。
9時52分出発です。

ちょっと林道を歩きます。
小さな看板ですが、これを見落としてしまうと、身延町まで行ってしまいます。
カエデで有名みたい。
凄いコースの案内を見てビックリ。
我々は、バラの段までで、十分、達成感があります。
カエデの大木がたくさんあります。秋はさぞかし綺麗でしょうな。また、秋に来ます。
金が運ばれたそうです。
シロヤシオが咲いているかも。

バラの段が遠いし、思ったより急登です「ヒー、ヒー」。
木登りの上手なおじさんからコシアブラ(酒屋の娘)をいただきました。(家に戻って、味噌汁に入れました)
カエデの大木ですね。
w(゚o゚)w オオー!

シロヤシオが満開です。丹沢以外にもあるんですね。
トウゴクミツバツツジも満開です。
シロヤシオを見上げながら登ります。
あちこちに、シロヤシオが、、、
「凄いー」
バラの段に11時10分に到着。
コースタイム30分のところ、1時間18分もかかりました。

しかも、富士山方向の眺望は無し、、、


(〒_〒)ウウウ
ちょっと解凍不足のチマキでお昼御飯です。
戻りです。急勾配で苦労する場所もあります。
かわいい花も咲いてました。
新安倍峠-梅ヶ島温泉間の林道脇の鯉ヶ滝です。とても立派です。見上げると、かなりの高さがあります。
kzさんが好きそうな民話ですね。
梅ヶ島温泉まで戻ってきました。温泉湯滝にちょっと立ち寄ります。
すでに紅葉しているカエデがありました。

ここを登ると温泉湯滝です。
滝の中腹から今日泊まる「いちかわ」さんが見えます。
去年も泊まった川側の景色の良い部屋でした。
ここは、お料理が、とても良いのです。
お土産にこのお菓子を一箱、いただきました。ほんとうにサービスの良い旅館ですよ。また、来ますね。












inserted by FC2 system